おくびょう風に吹かれりゃ最後
東アジアにて
 ソロで動いている海賊を狙って討伐する。

海にでて検索。
東アジア東部にはいない。次に東アジア西部に移動。一人いた。
ターゲットが、東アジア西部のどこにいるのか推測しながら船を進める。

ひとつひとつ確認していき場所を絞っていく。
ついにターゲットが泉州という街にいることが確認できた。

ここからが勝負。まずは普通に出航する。・・・敵船はでてこない。
しばらく様子をみた後、再び出航。今度は運よくターゲットのフラ海賊も出航してきた。
敵船は一等戦列艦。

同時にでた為か、敵船は一向に帆を広げて前進しない。
こちらは気にせず前進、しばらく進んでお互いの船がみえなくなったところで速度を落として敵船の行動を予測する。

・・・右か左か、まだこの周辺の地理に不慣れなので予測するのには、未知の要素が多すぎて敵艦の進行方向を予測できない。ほぼカンで右に舵を切り反転。

はるか右手に船影がみえた。敵船だろう。
敵船長がどういう行動をとるのかじっくり観察しつつ少しづつ近づける。

・・・交戦!!


強い敵というわけではないけれど、こちらの腕が落ちまくっているのでミスの連続でなかなか勝利につながらないまま、長い長い戦いになった。



勝次郎が敵船のアイテム使用を妨害しました
勝次郎が敵船のアイテム使用を妨害しました
勝次郎が敵船のアイテム使用を妨害しました
敵船L○○○を拿捕しました!
L○○○を撃破しました!賞金1810900砲魍容澄
アーモンドを1入手しました!
改良フルリグドセイルを入手しました!
食料を11奪いました
金貨を799肪イい泙靴

どうにか勝利をしたけれど、ひどいミスが多かった。

海賊討伐 / comments(2) / trackbacks(0)
Comment








ミスなんて、何回か戦闘してればすぐになくなりますよ。

ま、まだ戦闘が53なレィが言うのもなんですがね(爆)
from. レィ / 2012/02/08 10:17 AM
とにかく長いんですよ。船の耐久が高くなったのと、副官船の導入で資材がたっぷり詰め込めるようになってるのとで、以前では考えられないくらい戦闘時間が長い。
この戦いも20分近くかかってますからねぇ。
その間、ずっと集中しっぱなし。
from. N.ハインリッヒ / 2012/03/11 12:58 AM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.tkm2web.com/trackback/1217050