おくびょう風に吹かれりゃ最後
1年、いや2年かも
ほとんどINすることない商会員達。
80人くらい登録されているフレリストもちらほらとしかONLINE表示されていない。

寂しい風が吹き抜ける大航海時代。

大砲、板を買って、船首像もそろえて、昔から唯一自慢の料理の腕を自らふるい食料を作った。

驚くほど速くなった船に乗り込みリスボンを出航。
目指すは、東南アジア、ジャカルタ。
現在の海賊を取り巻く状況を詳しくは知らないけれど、アジアにいけば海賊はいるだろう。
23過ぎにリスボンを出航し、ジャカルタ周辺についたのが0時過ぎ。
ジャワ海にはネデ海賊が4人艦隊で徘徊中。
となりのバンダ海を覗いてみるとオスマン海賊が一人。

バンダ海の街、ディリに入港直前にオスマン海賊が乗船する船が確認できた。
ガレーではなく帆船。
そういえば、時代が変わったと聞いたような聞いてないような。

とりあえずオレは昔からのロワイヤルを倉庫からひっぱりだしてきて大砲、板を装填。
意気揚々とディリから出航してみたが、すでにオスマン海賊の姿はなかった。
あの帆船と砲撃戦をして勝てるのか、勝てるとしたらどのような戦略があるのか考えなら、オスマン海賊を探すがなかなかみつけられない。


ちょうど時間は1時。

おそらくジャワ海のネデ海賊4人艦隊は、1時を境に人数が減っているはずだ。
そう予想をつけジャワ海、ジャカルタを目指す。

予想通りネデ海賊は1人になっていた。場所はジャカルタ。

街からでてこない可能性もあるが、ここは賭けだ。
少しジャカルタ内をウロウロしてから出航。目立つところでNPCに襲われたりと待機。

これまた予想通りきてくれた。

戦闘開始

さて、どんな戦いをしてくるのだろう、圧倒的にやられてしまうだろうか。


砲撃を喰らわされ接舷。
戦闘パターンとしては昔とさほど変わりない。

今回の戦闘で考えていた作戦は、「相手の油断を誘って一撃どーーん作戦」だ。

ここまで自艦からの砲撃は一撃もしていない。
現在のオレの職業は釣り師。まともにやりあっては勝てない。
勝てるとしたら不意打ちの一撃。

敵船長がどこまでこちらの情報を集めてから襲ってきたのかわからないけれど、
通常、釣り師で最近ウロウロしていない白ネを襲って一撃も反撃をしてこないとなると
ロワに乗っているとはいえ、大砲を積んでいないか、弾薬を積んでいないと考えるのが普通だ。その敵船長の推察が油断を生むはず。

・・・

油断したのか、ちょっと強引に接舷してきた。
ここだ!

待ちに待った一撃を放つ。


名匠キャノン砲16門の耐久度が50になりました!
い○○○に大打撃を与えました!
い○○○のサブマストの帆を損傷させました!
甲板戦に突入する用意ができました
スクリーンショットを012412 011814.BMPに保存しました

狙い通り接舷直前の0距離Critical!!

・・・が、オレの腕が落ちていた。以前なら十分に統率をいれていたタイミングなのに統率の命令を出せないまま接舷。

混乱白兵。
火炎壺で倒すのが先か、突撃にやられるのが先か。
あいにく運にも見放され雨が降っている。
それでもこうなったら火炎壺を投げつけるしかない。

敵の妨害により、作戦が失敗しました!
敵船い○○○に拿捕されてしまいました!
交易品ビールを1樽奪われました!
名匠キャノン砲16門を奪われました!
水を215奪われました!
金貨を3129766肪イ錣譴泙靴拭
画面上部の難破コマンドを実行してください
い○○○に敗北しました…

現在状況、様々の条件から敵船の位置を予測し戦闘に持ち込む。
相手の行動を読む楽しさ。

敗れはしたけれど、やっぱり戦闘は楽しい!!
海賊討伐 / comments(2) / trackbacks(0)
Comment








ボス!!レィはインしてますぜ^^ しかし、イン時間が昼なので、すれ違いです;;

戦闘の記事んときのボスは、やはりかっこいいです^^ 楽しいもんは楽しい^^ それが一番です^^
from. レィ / 2012/01/24 9:10 PM
そっかー、スレ違い生活だったのか!

いやー、しかし、昨日深夜の戦闘終了後に、眠い目を擦りつつ書き殴るように記したこの日記の文章を改めて読み返してみると、そのひどさに愕然とします。

from. N.ハインリッヒ / 2012/01/24 11:41 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.tkm2web.com/trackback/1217048