おくびょう風に吹かれりゃ最後
再び。
 長い沈黙からようやく再開した大航海。

目覚めて自船を見渡してみると、東南アジアのとある街で、香辛料やら日本の名産物やらを満載している。どうやら南蛮貿易の帰路の途中のようだ。

商会員とくだらない会話を楽しみつつ、リスボンを目指す。

グングンと船は進み、カナリア沖に進入、その時オスマン私掠船が一隻検索にかかった。
よく知っている名前。
恐らくいつものあの船で、あの辺りの航路を流しているだろうな、と予測しつつ、避けるように右へ舵を切る。自船は、香辛料満載のクリッパと副官勝次郎が乗る重ガレオン。もちろん副官船も香辛料と日本名産物で満載でとても海戦なんてできる状態じゃない。

まずこの周辺にはいないだろうと船を進めていると、前から大型クリッパの船影が。

敵のほうが一枚上手だったようで、正面から現れやがった。

i○○○の強襲です!
i○○○が重量砲撃スキルを発動しました
i○○○が速射スキルを発動しました


すーっとすれ違った直後に交戦された。すぐ副官勝次郎を参戦させる。

N.ハインリッヒの副官が戦闘に参加しました!
勝次郎が戦闘に参加しました!
勝次郎>船長、よろしくお願いします!
i○○○が急加速スキルを発動しました
勝次郎が水平射撃スキルを発動しました

急加速を発動し、グイグイと背後から迫る敵船。
あっけなく白兵に持ち込まれた



勝次郎が近くに来るまで防御か、それとも撤収か、一瞬迷ったが、
ここは逃げるほうがいいと判断し撤収の鐘を鳴らす。

大クリッパでの突撃なら1ターン耐えられるはず。
・・・・ザックリと敵船から突撃を喰らい自船の船員残2名。
狙い通り白兵撤収は1ターンで成功。

そこへ副官船に乗った勝次郎が迫ってきた。
いいタイミングだ。

自船が白兵撤退直後に、副官船長勝次郎がガッツリと敵船を押さえ込んだ。


勝次郎が操る副官船を持ってすれば、敵船の大クリッパを白兵で押せるか?


・・・まずい! 水がない。


長い航海のため水が一滴もない。
逃げよう。

i○○○が回避スキルを発動しました
スクリーンショットを032911 005741.BMPに保存しました
このまま進みますと、戦闘から撤退となります
戦闘から撤退します
全船が戦場を離れました



しかし下手に逃げても敵船は大クリッパ。こちらは船員2名が操る香辛料満載のクリッパ。
とにかく近くの街へ逃げ込まないと。
ラスパルマスへ逃げるか、それともアフリカ北西岸か。




距離からしてアフリカ北西岸のほうが有利だと思えたので、そちらに舵を切って必死に逃げた。
ボロボロになりながらも、なんとか逃げ切った。
海賊 / comments(1) / trackbacks(0)
Comment








この人、、2度ほどやられてますw 裏キャラで。
ヒットはしていたけど、航路考えて走っていたのに、やられましたw 神出鬼没ですね〜
from. レィ / 2011/04/03 6:03 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.tkm2web.com/trackback/1217041