おくびょう風に吹かれりゃ最後
屋根の上
なんでも世の中には屋根に登れない開拓地の家があるそうな。
開拓地開発まで、効率、効率と風情も何もあったもんじゃない考えのもと建設していってるんだろう。

屋根1

屋根2

どんなに非効率でもいいじゃないか。
この風景を眺めながら、一休みするのもいいもんだよ。
大航海 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.tkm2web.com/trackback/1217038