おくびょう風に吹かれりゃ最後
甲板戦
 なるほど。
こうやったら、ああなるのか。
で、もしこうなったら・・・、ああー、こうか。
リスボン前で、あーだ、こーだと甲板戦を試していると、、、

我々の目の前をオスマン私掠船が優々と出航していくではないか!

我々★チョコダップル★海賊団。
こんな状況を黙って見過ごすわけにはいかん!

リスボンを出航したオスマン私掠船をすぐに追いかけるも、
藤さんはロワ。オレは装甲戦列艦。追いつけない。

このままでは無理だと判断し、ファロでクリッパへと船を変える。
このロスタイムがあっても必ず追いつけるはず。

ということで、オスマン私掠船追跡開始。

獲り


なんなく捕捉。
まだまだ知識が未熟な状態だったので何度か失敗したが、


01

なるほど、あの場合はダメなのか、こうすればいいんだな、など新鮮なことばかり。
何度目かで甲板戦に持ち込むことに成功。

02

03

こちらは2人組みなので負けるわけもなく。

04

05

スクリーンショットを121509 223505.BMPに保存しました
甲板戦に勝利しました
g○○○を撃破しました!賞金4680000砲魍容澄

執拗に追い回したのはすべてはこの瞬間のため。
ただただ試したかっただけだ。



なにか違和感を感じる。あの状態、あの戦闘後の海上への復帰の仕方、何かが・・・。
そんな野暮なことはしなかったが、最後の写真の状態で交戦ボタンを再び押すことはできた。
甲板戦で敗れても、船は沈んでいない。接舷していたので、お互い至近距離。5秒点滅で交戦可能。
・・・・2回、3回と仕掛けられたりしないよな。。そんな旨くはいかないよな。
大航海 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.tkm2web.com/trackback/1217016