おくびょう風に吹かれりゃ最後
納得いくまで造船
船大工がいままで以上に重要な職になりそうです。


自由な造船で自分だけの船を手に入れよう。「大航海時代 Online 〜El Oriente〜」インタビュー第6回を掲載


 嵐のときにグイグイ進む船というのも面白そうだけど、
「操船熟練度」や「同じ素材だからといってまったく同じ性能の船ができるとは限らない」というのがなにより造船業界の活性化に繋がりそうですね。

納得いくまで何度でも造船依頼を繰り返す人々の姿が浮かぶ。

造船システムが複雑になったので、素人にはわからない部分が増えたので、ただ造るだけの船大工ではなく、乗り手の話を聞いてアドバイスできような船大工は貴重な存在になるかもしれません。

中の人より / comments(1) / trackbacks(0)
Comment








・・・・・


まずいw ルィにはまだ理解しきれてないからまずいです〜 ただ、やるからにはとことんやります^^ 
from. ルィ / 2009/12/12 8:07 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.tkm2web.com/trackback/1217013